中波帯電磁波ノイズ観測、大気重力波観測による地震発生予測実験

 当ページの色分けは次の通りです。 原則としてM5.0未満の予測は記載しないこととしています。

赤(P) :M5.5以上の予測
青(P) :M5.5未満M5.0以上の予測
緑(R) :予測に対応した発生地震
黒(P,R):M5.0未満の予測、および予測していなかった発生地震

- 地震予知情報作成日時: 2017/08/31 22:40(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時: 2017/09/01 00:30 -

1.総説

 日本周辺でかなり大きな地震の前兆が複数箇所認められる。要経過観察だ。

 複数の外国で大地震が予測される。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時: 2017/08/24 23:55(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時: 2017/08/26 21:00 -

1.総説

 日本周辺でM7.0前後の前兆が複数箇所認められる。要経過観察だ。

 複数の外国で大地震が予測される。会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時: 2017/08/17 23:10(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時: 2017/08/19 22:30 -

1.総説

 日本周辺でM7.0前後の前兆が複数箇所認められる。 要経過観察だ。

 複数の外国で大地震が予測される。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時:2017/08/10 22:55(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/08/12 22:30 -

1.総説

 関東地方の地震活動が活発化していて、いわゆる首都圏直下M7.3が切迫しているのではないかと、 危惧している方も多いと推察されるが、今のところ、そのような大地震の前兆は確認されていない。

 複数の外国で大地震が予測されます。会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時:2017/08/03 23:55(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/08/04 22:00 -

1.総説

  R:8/02 02:02 茨城県北部 震度4 h10km M5.5(Mw5.1気象庁CMT解析速報)
  R:同日、茨城県南部 震度4 M4.6,
  R:8/03日 茨城県南部 震度3 M4.5

 などが発生し、関東地方の地震活動が活発化していて、 いわゆる首都圏直下M7.3が切迫しているのではないかと、 危惧している方も多いと推察されるが、今のところ、そのような前兆は確認されていない。

 複数の外国で大地震が予測されます。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。

会員トップページに戻る