中波帯電磁波ノイズ観測、大気重力波観測による地震発生予測実験

 当ページの色分けは次の通りです。 原則としてM5.0未満の予測は記載しないこととしています。

赤(P) :M5.5以上の予測
青(P) :M5.5未満M5.0以上の予測
緑(R) :予測に対応した発生地震
黒(P,R):M5.0未満の予測、および予測していなかった発生地震

- 地震予知情報作成日時:2017/06/29 23:00(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/07/01 09:35 -

1.総説

 最近日本で暮らしている外国人が非常に増えているようです。 彼らは日本が地震大国であることは知っているようで、 頭の片隅にはいつも少なくない怯えが見られ、もしもどれくらいの大きさの地震が、 何時、何処で発生するのかが予め分かれば随分と安心できると思っている様です。 その様な情報を発信するサイトが存在することをご存知ない様です。
 そこで、当会では7月から英語による情報の発信を始めたいと願い、準備中です。 お知り合いの外国人の方にお知らせいただければ幸甚です。

 最近発生している震度5強を含む中地震(M5.5以上)については、 いずれも予測通りの発生で、会員ページには詳細に記載しております。 しかしながら予測対応地震の発生欄への掲載を留保しています。 最近のスマホの普及によって、長文を読むことは敬遠されているようなので、 掲載方法を検討中です。

 複数の外国で大地震が予測されます。会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時:2017/06/22 22:35(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/06/23 14:30 -

1.総説

 最近日本で暮らしている外国人が非常に増えているようです。 彼らは日本が地震大国であることは知っているようで、 頭の片隅にはいつも少なくない怯えが見られ、もしもどれくらいの大きさの地震が、 何時、何処で発生するのかが予め分かれば随分と安心できると思っている様です。 その様な情報を発信するサイトが存在することをご存知ない様です。
 そこで、当会では7月から英語による情報の発信を始めたいと願い、準備中です。 お知り合いの外国人の方にお知らせいただければ幸甚です。

 複数の外国で大地震が予測されます。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時:2017/06/15 22:40(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/06/17 00:10 -

1.総説

 5月末に千葉大学で開催されたIWEP4(地震予知に関する国際ワークショップ) で大気重力波が話題に上るようになってきました。 世界は広い。 やっと時代が追いついてきたようです。 ご同慶の至りです。 この分野のますますの発展を願うばかりです。

 複数の外国で大地震が予測されます。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたいものです。


- 地震予知情報作成日時:2017/06/08 21:55(作成者:IAEP理事長 宇田進一) -
- 地震予知情報掲載日時:2017/06/09 00:50 -

1.総説

 あの年(2011年)の5月下旬に開催された地球惑星科学連合大会で、 1年ぶりにあった旧友たちと、夜、会食をしましたが、旧友のほぼ全員が、 「こういう災害を防ぐために、いままでサイエンスを頑張ってきたのに、本当に残念だ」 と涙を流し、悔しがりました。
 それに比べると、そんな災害などまるでなかったかのような言動が一部の人に今も見られ、 そのことが大変残念でなりません。 若い研究者の頑張りを押さえ込まないように願ってやみません。 自由こそサイエンスを進歩させると確信しています。

 複数の外国で大地震が予測されます。会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。 M7以上を見逃さないよう頑張っていただきたい。


- 地震予知情報作成日時:2017/06/01 20:50(作成者:IAEP理事長 宇田進一)-
- 地震予知情報掲載日時:2017/06/01 22:50 -

1.総説

 西日本に予測していたM7についての新たな見解については、会員ページで述べる。

 複数の外国で大地震が予測されます。 会員ページ参照。

 魑魅魍魎第4弾については、近い将来再開の予定。

 M5.5未満については原則として予測番号を付与しないこととします(9/22から当分の間)。 一般にM5.0からM5.5は最も予知しやすい地震です。

会員トップページに戻る