中波帯電磁波ノイズ観測、大気重力波観測による地震発生予測実験

 当ページの色分けは次の通りです。 原則としてM5.0未満の予測は記載しないこととしています。

赤(P) :M5.5以上の予測
青(P) :M5.5未満M5.0以上の予測
緑(R) :予測に対応した発生地震
黒(P,R):M5.0未満の予測、および予測していなかった発生地震


- 情報作成日時:2010/01/25 02:35 (IAEP地震予知部会) -
- 情報掲載日時:2010/01/25 14:20 -

1.総説

 日本国内では大地震の前兆は確認されていません。

2.地域別予測

(1) 北海道

 前回(01/17)の予測「現在はM5.0を超す前兆は確認されていません。」 については予測通りでした。
 現在は01/20から01/24の大気重力波から下記とします。
  P1001-03:2010/02/01±4オホーツク海(N45.8, E147.0, r=100km)M5.8±0.5
 また01/23の大気重力波から01/28前後に十勝支庁もしくは沖でM4代半ばが予測されます。

(2) 東北地方

 前回(01/17)の予測 「現在はR1発生直後で、新たな前兆は確認されていません。」 としていましたが、その後01/18から連日のように東北地方に大気重力波が発生し続け、 宮城県沖、青森県東方沖などで小地震が発生しました。
  R:01/23 02:32 宮城県沖(N37.8, E142.2)  震度2 M4.4 深さ40km
  R:01/24 03:03 宮城県沖(N37.9, E142.2)  震度1 M4.4 深さ40km
  R:01/24 16:19 青森県東方沖(N41.2, E141.7)震度4 M4.5 深さ10km
 現在は上記のように小地震の多発直後で新たな前兆は確認されません。

(3) 北陸地方

(4) 関東地方

 前回(01/17)の予測 「現在は01/16、17の大気重力波から千葉県東方沖でM4台半ばが01/23前後に予測されます」 については下記が発生。
  R:01//24 22:10千葉県北東部 (N35.5, E140.4)震度2 M4.0 深さ40km
 現在は01/22の大気重力波から以下とします。
  P1001-04:2010/02/02±3 千葉県南部沖(N34.8, E139.8, r=100km)M5.2±0.5

(5)中部地方

 前回(01/17)の予測 「現在は01/16,17の大気重力波から伊豆半島または東方沖でM4.0前後が1/18前後に予測されます。」 については下記が発生。
  R:01/21 02:59伊豆半島東方沖(N35.0, E139.1)震度4 M4.2 深さ10km
 現在は01/22、23の大気重力波から伊勢湾周辺でM4.0前後が01/27前後に予測されます。

(6) 近畿地方、中国四国、九州および南西諸島

 前回(01/17)の予測 「現在は1/15の大気重力波から日向灘もしくは四国沖でM4台半ばが01/19前後に予測されます。」 については下記が発生。
  R:01/21 08:20:17 日向灘(N32.0064, E131.5725) h39km M3.3 ほか多数の群発 (Hi-net)
 現在は01/22、24の大気重力波から以下とします。
  P1001-05:2010/02/02±4台湾周辺(N21.8, E122.2, r=100km)M5.6±0.5


- 情報作成日時:2010/01/17 20:20 (IAEP地震予知部会) -
- 情報掲載日時:2010/01/18 01:45 -

1.総説

 01/12(UTC)にハイチでM7.0の大地震があり多大な被害が発生しているようです。
M7.0 2010/01/12 21:53:10 N18.457 W72.533  h13.0km HAITI REGION(USGS)

(NGY地震学ノートNo,24)より

 上の図を見ると、東西方向に延びる地溝の南縁付近が震源となっており、 地形だけからも容易に断層の存在が推定出来ます。 1770年以降は地震が記録されていない為に耐震建築とはなっていなかったようです。
 地震発生後に衛星画像を月日をさかのぼって見ると、2009年の12月下旬からフロリダ、 キューバなどを含み広範に大気重力波の発生がみられますので、 この地域を監視していれば予知出来た可能性があります。
 さて日本国内では大地震の前兆は確認されていません。

2.地域別予測

(1) 北海道

  R:01/15 03:46十勝支庁南部(N42.4, E143.1)震度3 M5.0 深さ51km
  R:01/16 00:45北海道東方沖(N43.5, E147.0)震度3 M5.0 深さ30km
の両者については見逃しです。 十勝の地震については01/09、11に大気重力波が見られました。 北海道東方沖 については01/08に大気重力波がみられました。 両者とも気がついてはいましたがM5未満と判定し計算しませんでした。
 現在はM5.0を超す前兆は確認されていません。

(2) 東北地方

 前回(1/11)の「現在は1/10の大気重力波から次のように予測されます。」
  P1001-01:2010/01/16±3宮城県はるか沖(N38.5, E143.4,r=100km)M5.0±0.5」
 については下記が発生。
  R1:01/17 15:05三陸沖(N38.0, E143.6)震度2 M5.5  深さ10km
 ほぼ予測通りでした。 「また1/11の大気重力波からは次のように予測されます。
  P1001-02:2010/01/19±3福島県沖(N37.6, E141.1,r=100km)M5.2±0.5」
 については(4)参照
 現在はR1発生直後で、新たな前兆は確認されていません。

(3) 北陸地方

(4) 関東地方

 「P1001-02が茨城県沖になる可能性もあります。」については下記が発生。
  R:01/14 00:53 茨城県沖(N36.4, E141.1) 震度1 M3.7 深さ48km
  R:01/13 18:37 茨城県南部(N36.3, E140.0)震度1 M3.0 深さ76km
  R:01/13 17:54 茨城県沖(N36.7, E141.3) 震度2 M4.2 深さ45km
 現在は01/16、17の大気重力波から千葉県東方沖でM4台半ばが01/23前後に予測されます。

(5) 中部地方

 現在は01/16、17の大気重力波から伊豆半島または東方沖でM4.0前後が1/18前後に予測されます。

(6) 近畿地方、中国四国、九州および南西諸島

 前回(01/11)の「現在は日向灘でM4台半ばが1/14前後に予測されます(1/11の大気重力波)。」 については下記が発生。
  R:2010/01/17 13:17 N31.2121 E131.9873 h13.4 M3.6 (Hi-net)
  R:2010/01/15 20:08 沖縄本島北西沖(N26.7, E126.4)震度3 M5.6 深さ118km
 については01/03、12の大気重力波によるものでした。 台湾からさらに南方かもしれないと誤判断しておりました。
 現在は1/15の大気重力波から日向灘もしくは四国沖でM4台半ばが01/19前後に予測されます。


- 情報作成日時:2010/01/11 19:10 (IAEP地震予知部会) -
- 情報掲載日時:2010/01/12 02:40 -

1.総説

 12/27記載の「現在は台湾の地震(12/19、M6.7)の大きめの余震(M5.9前後) もしくは誘発地震が12/31前後に発生すると予測されます。」 については下記が発生。
  R:2010/01/05 03:27(現地時間) M5.5 宜蘭南澳地震站南偏東方 31.7 公里
 (台湾中央気象局) ほぼ本震の震央近くでした。

 現在は大地震の前兆は観測されていません。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2.地域別予測

(1) 北海道

(2) 東北地方

 12/27記載の「現在は12/24の大気重力波から以下とします。
  P0912-05:2010/01/01±3宮城県沖(N38.4, E141.7)または青森県東方沖 M5.4 」
 については多数の地震が発生しました。
  R:01/02 16:42宮城県沖 (N38.3, E141.1)震度1 M3.8 深さ47km
  R:01/01 18:21青森県東方沖(N40.7, E142.7)震度1 M4.1深さ23km
  R:12/30 04:23浦河沖 (N41.1, E142.2)震度3 M4.8 深さ72km
  R:12/28 00:23福島県沖 (N37.8, E141.5度)震度2 M4.2深さ60km
  R:12/28 09:13 釧路支庁中南部(N43.2, E144.7)震度4 M5.0 深さ80km

(一元化ではM5.3V、 Hi-netではM5.6 USGSではM5.2となっています。)
 釧路支庁の地震は大気重力波分布域の北東端付近でした。
 1/6に三陸沖でM5.2Vの地震がありました。 この前兆は12/29の大気重力波でした。 計算ではMは5.3と求められました。
 現在は1/10の大気重力波から次のように予測されます。
  P1001-01:2010/01/16±3宮城県はるか沖(N38.5, E143.4,r=100km)M5.0±0.5
 また1/11の大気重力波からは次のように予測されます。
  P1001-02:2010/01/19±3福島県沖(N37.6, E141.1,r=100km)M5.2±0.5

(3) 北陸地方

(4) 関東地方

 12/27記載の「現在は12/27の大気重力波から来年1月1日前後に 千葉県南部または沖合でM4.5前後が予測されます。」については下記が発生。
  R:01/02 07:44 千葉県南部(N35.1, E139.1)震度1 M3.6 深さ122km
 P1001-02が茨城県沖になる可能性もあります。

(5) 中部地方

 12/27記載の「12/27の大気重力波から12/30前後に御前崎から浜名湖に掛けて M4未満の発生が予測されます。」については下記が発生。
  R:01/10 01:44遠州灘(N34.6, E137.6)震度3 M4.4 深さ30km
  R:01/09 14:59駿河湾南方沖(34.524N,138.332E)M2.9 深さ160.7km(Hi-net)

 震央は予測通りでしたが、発生時期がずれました。
 また同じく「12/27の大気重力波と伊勢観測点の12/22.25の少し高い値から、 紀伊半島南方沖でM4未満が12/31前後に予測されます。」については
  R:01/09 08:29紀伊半島南東沖(33.979N, 136.330E)M3.2 h41.3km(Hi-net)
 が発生。 すこし遅い発生でした。

(6) 近畿地方、中国四国、九州および南西諸島

 12/27記載の「12/26,27の大気重力波から鳥取県沖で12/31前後にM4.5程度が予測されます。」 については下記が発生。
  R:01/09 11:12福井県嶺南(N35.7, E136.0)震度2 M3.8 深さ10km
 約100km離れ、Mも小さめ、時期も遅れめでした。 この程度の地震で100kmも離れてはいけませんね。
 同じく「12/26の大気重力波から日向灘で12/30前後にM4前後が予測されます。」は下記が発生。
  R:01/03 20:49日向灘(N31.9, E132.1) 震度1 M3.9 深さ32km
 現在は日向灘でM4台半ばが1/14前後に予測されます(1/11の大気重力波)。

トップページに戻る